スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッグスターその後

DSC201401.jpg
※たまたま見つけちゃいました・・・

新しい旅立ち
2013年9月に下取りに出したドラッグスターですが、たまたまオークションサイトで見つけてしまいました。やはりというか、さすがに12年前の55000km+走行車でオイル漏れ状態車両は直して中古車販売するより、ばらしてパーツ販売のようです。エンジンからフレームまで全部バラバラでパーツ販売されてました。特徴的なキズとかで間違いなく私が乗っていたものと分かります。愛媛に行ったんですね~船便かな?送料まで出して元は取れたんでしょうか?^^;

なんとなく
エンジン直せばいい人に乗ってもらえるかな~と思っていたのでその希望は甘かったと言わざるをえません。修理ではなく買い替えを選択した私の判断は合っていたとも言えますが。まぁ、パーツとして何点か売れてるようですし、よい第二の人生を送って下さいな・・・と。
スポンサーサイト

ドラッグスター短所

CBR056.jpg
磨くとピカピカになりますね。
燃費が悪い
18km/Lぐらいでした。まぁ、市街地で坂の多いところでしたので他の方より少し悪いようですが。

スポークが緩む
ゆるみ出すとちょくちょく調整が必要になります。平地なのに道路が波打ってるかのような挙動になって気持ち悪いです。バイク屋でもドラッグスターはゆるみ易いと聞きました。ニップルレンチなるものを買いました。緩まない人は緩まないようです。個体差?

エンジンが長持ちしない
ショートストロークで回すエンジンですので、長く乗るとオイル漏れ等は結構な確率で起きると思います。身近なオーナーさんの話では2万kmぐらいから大体始まるようです。固めの鉱物油を入れて誤魔化すか、お金を出してバイク屋で修理するか2択でしょう・・・。

ドラッグスター長所

CBR036.jpg※下取り数日前の様子

操作性のよさ
ノーマルで乗る限りは意外とバイクとしての曲がる、止まる性能は高いと思います。四国を一周したときに峠などを越えましたが、バンク角もそこそこありますし、ワインディングも気持ちよく走れると思います。アメリカン=直線という先入観はいい意味で裏切られると思います。

メンテフリー
空冷でラジエターが無く、ドライブシャフトでチェーン無しなので日常メンテもほとんどすることが無いですし、雨の日に走っても足回りで何かする必要はありません。

快適性
シートが柔らかく、足つきもいいので遠出も楽です。途中でちょっと景色のいいスポットを見つけて、バイクを降りるのも負担になりにくくて良いです。

その他
ドラッグスターにカスタムしたと思えば安いですね。前後のスチールフェンダーだけでも数万は掛かるはずですし。このスタイルが気に入ったならお買い得です。

ドラッグスター消耗品その3

shikoku400.jpg
※以下、ほぼ下道で55,000km乗った条件の、あくまで個人の耐久性です。結構エンジンは回したほうだとは思います。

エンジン
3万kmぐらいからオイルが少しずつ漏れ出しました。友人のドラッグスターも2万5千kmぐらいで漏れてましたし、このくらいからオイル漏れは始まるようです。対策としては安い鉱物油を使うしかないと思います。Motulの最高グレードなどの100%合成油を奮発して入れると逆に寿命は縮まると思います。

 Vツインエンジンの振動下で機密性を保つのにゴムがもたないんじゃないかと原因を予想します。と、いうもの化学合成油を入れると明らかにオイル漏れがひどくなりましたので。

 修理で何万も掛けるなら、だましだまし乗るか・・・で、3万kmで漏れ出して5万5千kmまで乗りました。20W-50の固めの鉱物系オイルを使ったりしてました。

バッテリー
購入後11年11ヶ月後に売るまで無交換でした。エンジンが掛かりにくくなったり、ライトが暗くなったりしたら変えようと思って乗ってましたが、最後まで快調でした。乗らない期間が長くても2週間ぐらいだったのも良かったのかもしれません。

始動不良
車体をまっすぐにしないとエンジンが掛からないというトラブルが4万kmぐらいから起きました。原因は~かな~というのはありますがバイク屋に見せたわけでもないのでここには書きません。

 ただ、長く乗りたい方はサイドスタンドのままの始動、暖気は避けたほうが良いでしょう。またがってまっすぐにして始動して、ちょっと暖まったら出かけるのをお勧めします。教習で跨ってから始動ってのはもしかしたらバイクの寿命の為だったんじゃないか・・・とか、思います。

クラッチ
4万km~5万kmで寿命なんじゃないかな~と、思います。はっきりとした症状がある日を境に出るわけではないので判断は難しいのですが、この頃からパワーダウンしたかな~とか、今ギアが滑ったかな~と思うようになりました。

フォークオイル
新車で買ってから、売るまで無交換でした・・・。正直、乗り心地も変わらなかったですし、漏れも無かったです。アメリカンでは無交換でもいいんじゃないかとは思います・・・。

ウィンカー
購入後11年11ヶ月後に売るまで無交換でした。これは優秀。

ヘッドライト
1回目・・・3年25,000km時、2回目・・・交換後7年30,000km時に共にロービーム切れ。

その他
気が付いたことがあれば追記します。ブレーキホースとかは書けません・・・。真似して事故を起こされても困りますし。

ドラッグスター消耗品その2

nousha400.jpg
駐輪中

買い替えまでほぼ下道環境でしたので条件は変わりません。ダンロップを選んだのはパターンがブリジストンより好みだったからです。

フロントタイヤ
D404F 130/90-16M/C 67S・・・30,000km
D404F 130/90-16M/C 67H・・・16,000km

SとHは最高速度の違いです。Sは180km/hまで、Hは210km/hまで対応なのでドラッグスターではSで十分となります。耐久性に倍近く差があるように見えますが、Sのときは車検までツルツルになるまでひっぱり、Hのときは溝があったけど車検が通るか微妙なので換えました。まぁ、普通は2万km前後かと。Hにしたのは単にラフアンドロードの在庫状況です。Sが純正となります。

リアタイヤ
170/80-15M/C 77S・・・1回目25,000km,2回目17,000km

同じく車検の関係で同じタイヤで交換時期に差があります。

タイヤ交換の小話
バイク屋さんでタイヤ交換すると『中のチューブが使えるのでそのままにしときました。』と言われ、用品店では『チューブ交換ですね。』と言われました。おそらく実際はチューブとかバルブなどは再利用できるものの、利益率の低い用品店では上からの指示によるセールストークで交換がデフォとなるんじゃないかと思ってます。

強気に『まだ使えますので交換無しで!』と言うと売り上げに上乗せできなかった店員がどんな手抜きをするか分からないので私は用品店では交換してました。それでも用品店のほうが40%近く安いですし。人間不信ですかね?w


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。